1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフォコモンズ (講談社BIZ)インフォコモンズ (講談社BIZ)
(2008/07/17)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


 【 目 次 】
  プロローグ
  第1章 情報共有圏という考え方の誕生
  第2章 暗黙ウェブの出現
  第3章 「信頼」と「不安」を生むシステム
  第4章 ウェブ3.0は「信頼」と「友情」を両立させる
  第5章 「情報の非対称性」が大問題だ
  第6章 インフォコモンズ後の世界の姿
  おわりに 


個人的には、梅田望夫氏とともに外せない著者です。
精力的・活動的な取材で、常に未来の形を提言する著作は非常に参考となります。
(生活・仕事に生かせているかは???なんですが(笑))


今回は冒頭で、自ら世界で初めてと言っている「情報共有圏」(インフォコモンズ)について語っています。
「インターネット上の情報を軸とした共同体」を意味する言葉ですが、個人的な感覚から言えばかなり納得できる概念でした。

インフォコモンズとはちょっと違いますが、昔から、絶対的な価値観とは別で、相対的な価値観とは場の状況に左右されるといった考えがありました。
僕という人間が属する集団によって維持されうる考えがあると。(党派性をもった価値観)
卑近な例で言えば、高校の友人と大学の友人は全く異なるタイプでしたので、一般的な事象に対する感じ方が全く違っていれば、その影響を受けた僕は2種類の概念を持ったりと。
まぁ、ここで言うインフォコモンズはもっと明確に異なる共同体ですが ・・・

このインフォコモンズがインターネットによって多数存在し出し、情報発信を行って情報のオーバーロードを引き起こし、前頭脳はパニックとなりだしていると。
もっと凄いのは、「自分の行動の通知=ライフストリーム」の増加です。
こうなると、ネットを使用している人全てが意図せずとも情報発信している事になります。
こうなると、大量の情報を取得し消化していける人がネット最前線での勝者となるだろうと ・・・

実生活、実業務だけでも目一杯の私にはねぇ…って感じですが。(笑)
そうであるならば、とにかく、まずは体力・集中力ありきの世界です。
次に時間管理術も必要ですし、精神と脳のオン・オフもできなければいけないでしょうね。
なんか、もう死に物狂いで生きていかないと、幸福になれないようにも感じる僕は、やっぱり甘チャンなんでしょうか(汗)

第1章のはじめでこんな調子で、内容濃いいんで読み応えたっぷりです。
検索や、暗黙ウェブ ・・・ そしてウェブ3.0に関して書かれ、最終章ではインフォコモンズ後の世界に目を向けています。


ウェブ2.0が出て、一時期ウェブ3.0に関する著作も目にしましたが、やや次期早尚の感がありました。現在じゃ、逆にウェブ3.0と言うと、ややくさい感じもするところに、正面切って書いているところがグッド・タイミングだとも感じました。

 ウェブ1.0は、集中化した彼ら
 ウェブ2.0は、分散化したわれわれ
 ウェブ3.0は、非集中化した私


第4章の題名になった「ウェブ3.0は信頼と友情を両立させる」がは実現することを望みたいです。


くどいですが、不勉強な私には、内容豊富で羅針盤となるような1冊でした。
それでも、現世に迷っているけど(笑)


総括的で、今読んでおくべきだと。

ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点 (文春新書 595)ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点 (文春新書 595)
(2007/10/19)
佐々木俊尚

商品詳細を見る


これはネット業界どうこうでなく、個人的に興味深く読めました。

3時間で「専門家」になる私の方法3時間で「専門家」になる私の方法
(2007/09/11)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


日本の現状を知る上で、これ知識習得できて、実によかった。
それで…、どうした?とは聞かないでください(笑)

ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す (アスキー新書 047)ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す (アスキー新書 047)
(2008/01/10)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


Web3.0で思い出すのは ・・・

ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代
(2007/02/23)
神田 敏晶

商品詳細を見る


そろそろWeb3.0―僕らの生活を変える15の新しい世界そろそろWeb3.0―僕らの生活を変える15の新しい世界
(2007/06)
Team Weboook

商品詳細を見る


Web3.0への会議Web3.0への会議
(2007/02/06)
サティー・ポッターアイボーイ

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL :  http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3016043

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/831-1605a089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/11/05(水) 05:45:29 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。