1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挫折と挑戦 (YA心の友だちシリーズ)挫折と挑戦 (YA心の友だちシリーズ)
(2008/06/27)
中竹 竜二

商品詳細を見る


 【 目 次 】
  第1章 挫折を味わう
       失敗をごまかさない
       鳥の眼になろう ほか
  第2章 挑戦のストーリーを描く
       未来の自分との対話 
       仮面浪人で早稲田大学へ ほか
  第3章 挑戦に向かって
       勇気の一歩
       グラウンドに一礼する ほか
  第4章 中竹スタイルの挑戦
       スローガンに「感謝・謙虚・モラル」
       挨拶は先にする ほか)
  第5章 星を知る
       自分の星とは
       理不尽以外の何ものでもない新人練習 ほか


なぜに、この本がアマゾン・ランキングで3000番台なりや?

「日本一、オーラがない監督」をキャッチフレーズとした、中竹氏の著作です。
若い人向けの著作で読みやすく、その為、読み手の僕も殊更自然と読めました。
(読みやすさで、深さを見誤ってはいけませんが(汗))

 強烈なリーダーシップを発揮するタイプ
 深謀遠慮の知将と言われるタイプ

著名なリーダーは、尋常ではない個性があります。
強い集団を統率するのであれば、集団のメンバーも普通の性格でないタイプが多いですから、それはそれで、当り前だとも言えます。(でなきゃ、集団は崩壊しますからねぇ)

中竹さんは、一見してどちらのタイプにも当てはまらないと見えます。
ひたすら、愚直なりと …

しかし、愚直を通してたどり着いたのは、一般的なリーダー型を超えた
 ハイブリッド型(ある種オールラウンダー型)といえると感じました。

 部員にフォロワーシップを築いた、一見強くは見えないリーダーシップ
 知略で実現される成果をこえる、深い意味での智(心)を活かすリーダー

中竹氏が辿った道での経験、そこから掴んだ「生きる事」の醍醐味が、静かに記されていました。
今、熱い心なく、透徹した目もなく、不感症のごとく生きている部分がどこかにあるなら、一読の価値十分にありと感じた本でした。(僕の事でもあります。)


同時に、「日本一、オーラがない監督」という言葉に惑わされてはいけない。
安易に感動する事なかれ … その実相を豁然と目にすべきじゃないか? とも言える一冊。

光らずとも灯り、燃えているが青く Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3006721

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/838-ac74aa25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 挫折と挑戦 (YA心の友だちシリーズ)
2008/10/07(火) 10:28:32 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。