1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)

商品詳細を見る

ナイチンゲールの沈黙(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂尊

商品詳細を見る


知らぬ間に文庫本で出版されていました。
チーム・バチスタの栄光』のパラレル・ストーリーです。
同じ時間帯で発生した裏の出来事でした。
チーム・バチスタの栄光』的な味を期待して読まない方がいいでしょう。
読んでいる最中に違和感を感じましたが、読み終わった時点でかなり好きな小説になりましたね。

以下は以前の記事ですが(ちょいと修正)、恥ずかしいぐらい力言ってます。(笑)

-----------------------------------------------------------------------------

前作でチームバチスタ・ショックを受けての続編です。
続編を読むには熱くなりすぎて、そうかといって他の本を読むには、
後ろ髪引かれるような気持ちで集中できない状態。
やっと落ち着いてきたので、満を持しての遅読です。


結論から言えば、『チームバチスタの栄光』とは違った意味で

 「これも大絶賛!」です。

前作はミステリーらしく初めに謎有りで、解決に向かって一直線に進む展開。
スピード感がありながら(時間を忘れさせるといった方がよいか)、それぞれのキャラ立ちが十分されていた事が秀悦といえました。


今回は、水面に「いくつもの波紋」発生し、そこからの波が、中心点でぶつかり合い、渦となるような感じだったかな。
かなり印象的なキャラが、幾人も出てきて、着地点はどこかと考えさせられたし …

最初から遅読でいく予定だったのが、見事にマッチしました。
純粋な謎解きがメインのミステリーではなく、前半を含めて読みこみが必要。

いくつもの人間の繋がり・絆が描かれる。

 牧村瑞人と浜田小夜
 浜田小夜と水落冴子
 牧村瑞人と杉山由紀
 水落冴子と城崎

 牧村瑞人と佐々木アツシ
 水落冴子と杉山由紀
 加納達也と玉村誠

そして白鳥圭輔と田口公平
今回は、白鳥と田口のコンビは一歩引いた感さえあった。

じっくりと読めば複雑ではなく、すべてが二人で一対の翼。
クサイ言葉でいえば、運命の双翼。



決着も圧巻
 まさにハードボイルド的な騎士(ナイト)、
 愛情深いナイチンゲール
 …
 そして、最後にわかるもう一人のナイチンゲールの真実


前作は桐生に、今作は女性に心震える。
 白鳥圭輔が「火喰い鳥」こと「ロジカル・モンスター」なら、
   著者である海堂尊氏は …  「魂喰い」こと「ソウル・モンスター」かな?
 

  いつか聴こえるといいな、ナイチンゲールのラプソディ … 

-----------------------------------------------------------------------------

関連記事
「チーム・バチスタの栄光」
「ナイチンゲールの沈黙」
「ジェネラル・ルージュの凱旋」
「螺旋迷宮」
「ブラック・ペアン1988」
「ひかりの剣」

----------------------------------------------------------------------

なにはともあれ、やっぱり「チーム・バチスタの栄光」と「ナイチンゲールの沈黙」と「ブラックペアン1988」です。

< 田口・白鳥コンビ >

傑作、名作、読まずに死ぬなの1冊

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2006/01)
海堂 尊

商品詳細を見る



理想を夢見て、泥沼で戦ってきたジェネラル

ジェネラル・ルージュの凱旋ジェネラル・ルージュの凱旋
(2007/04/07)
海堂 尊

商品詳細を見る


< 未来継ぐ者へ >

螺鈿迷宮螺鈿迷宮
(2006/11/30)
海堂 尊

商品詳細を見る


< これぞ、男の矜持 3者3様の生き様に泣ける >

ブラックペアン1988ブラックペアン1988
(2007/09/21)
海堂 尊

商品詳細を見る


 最後はドキドキもの。かっこよすぎ …です。

ひかりの剣ひかりの剣
(2008/08/07)
海堂 尊

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3039403
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3039404

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/850-e1ca4b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。