1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツキと運がやってくる! 出会いの成幸法則ツキと運がやってくる! 出会いの成幸法則
(2008/08/27)
西田 文郎清水 克衛

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  トラック1 脳を最高の状態にすれば、どんな夢でも実現できる
  トラック2 不満を持とうと思っても持てなくなる「六方拝」の習慣
  トラック3 一番のプラス思考は「根拠のない自信」である
  トラック4 配偶者と仲良くしつづけたければ「操り力」を使え
  トラック5 プラスの「問いかけ」で脳は簡単に変えられる
  トラック6 究極のすごい能力は「自分操り力」である
  トラック7 商人は商人に始まり商人に終わる
  トラック8 成功している経営者は「三方よし」を実践している
  トラック9 「強欲」の先にある「積極的無欲」を目指せ
  トラック10 思い切ってドカンと生きよう

  
清水克衛さんと斎藤一人さん、西田文郎さんの繋がり始めの話」から始まりました。
これで、グッと引き込まれ、「おれおれ詐欺に騙されるなら、~」では入り込んじゃいました。(笑)


最も印象に残ったのは、「根拠のない自信」についての話でしたね。
個人的にも若い時から、そうあるべきだって思ってました。(これも大して根拠なくですが(笑))

自分をとりまく状況が悪くなった時に、冷静に考えると自分の考え方が悪いか、ミスか、足らない部分があるから、そういった状況になったと理解できます。
で、何かの判断を間違ったから、何かを知らなかったからと解って、自分が馬とか鹿だとか思っちゃうわけなんですが、
それは受け入れながらも、それでもいいんだって思うしかないって …

個人的責任で済まない場合などは、周囲の人からも責められますし、状況の悪さを認めますが、
自分が悪いながらも、内面的には絶対に自己否定しないように … しなければならない。って

全ての事を知っている人も、全て正しく判断・行動できる人はいないんだ って思ってましたから。

知識が足りない、行動が足りない、判断が間違っている … とその時の自分のダメな部分は認めますが、
過去も、未来も考えて、自己否定はしてはいけないって。
(といって、責任転嫁はもっとダメでしょうし、まぁ、これも「大丈夫、大丈夫」って、毎回だとその場しのぎになる反省もありますが)

西田さん、清水さんのお話も面白かったですし、斎藤一人さんの話も出てくるし、
全体通してほんと楽しい講演ながらも、聞くだけで運がツイたようなCDでした。

PS.
 西田さん、清水さんとも、奥様のお話が相当でてきますが、大丈夫なんでしょうか?
 「出会い」で言えば、人生での最も大きな「出会い」でキモとも言えるんですが、これ録音されてます。(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

ツキの最強法則―1日5分、7日で幸運がやってくる!ツキの最強法則―1日5分、7日で幸運がやってくる!
(2008/04/11)
西田 文郎

商品詳細を見る


人生の目的が見つかる魔法の杖人生の目的が見つかる魔法の杖
(2004/07/02)
西田 文郎

商品詳細を見る


面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます
(2001/11/01)
西田 文郎

商品詳細を見る


ツキと運を呼び込む成功脳の作り方ツキと運を呼び込む成功脳の作り方
(2005/10/31)
西田文郎

商品詳細を見る


「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。―オーラが良くなる読書術「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。―オーラが良くなる読書術
(2008/01/10)
清水 克衛

商品詳細を見る


渡したい本がある君のために。―成功と幸せが集まってくる「読書のすすめ」渡したい本がある君のために。―成功と幸せが集まってくる「読書のすすめ」
(2006/06)
清水 克衛

商品詳細を見る


本調子 強運の持ち主になる読書道本調子 強運の持ち主になる読書道
(2003/12/20)
清水 克衛本田 健

商品詳細を見る


makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/861-98e1d04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。