1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラ8兄弟
長野博withウルトラマンティガ長野博withウルトラマンティガ
(2008/09/05)
撮影・安達 尊

商品詳細を見る

「大決戦 超ウルトラ8兄弟」公式サイト

今日は、ちょっと閑話休題的に … って、ほんの独り言。

最近の子供映画は、超サービス精神旺盛です。(お金も手間も掛かっているだけでなく)
昔で言うジャリたれ用の映画ながら、ゴージャス・グラマラス・フルスペック・オールスターといった感があります。

初代ウルトラマンからエースまでの昭和ウルトラマンの方々も、相当な年齢になってますから、
こういった記念碑的な映画も今のうちにとっておくべきだと思います。
昭和時代のウルトラ4兄弟に、平成ウルトラマン3人と最新のメビウスで8人。
真のオールスターとは言えないですが、順当な布陣じゃないでしょうか(笑)

なんと言っても凄いのは、ヒロインも多数出演している事。

 フジアキコ隊員    (桜井浩子)
 アンヌ隊員       (ひし美ゆり子)
 坂田アキ        (榊原ルミ)
 南夕子隊員      (星 光子)
 レナ隊員        (吉本多香美)  
 ユミムラ・リョウ隊員 (斉藤 りさ)
 佐々木敦子      (橋本 愛)


こちらも、オールスター的布陣です。
昭和ウルトラマンのヒロインが、フラダンス踊っている姿には絶句しましたが。(笑)
特に、榊原ルミさんなんて見るのはいつ以来でしょうか?
(吉本多香美さん以降は、よくは知りませんが … )

高野 八誠さんも出演ですが、もっと凄いのは、石坂 浩二さんもなんですね。
で、とどめは、佐原 健二さん … って、
ここまでやるってのが、いかに凄い事かってわかってもらえるんでしょうか?


ティガでは、最後に”光と子供と未来”をつなげたのは、円谷哲学の完成品だと思っていました。
(映像的には、やっぱり子供用であるのは仕方無かったですが・・・)

しかし、それを超えて、複数の主人公を渡り歩くネクサスでは、子供でなく”光と生命”を結びつけて昇華した事は衝撃的でした。(”光は絆だ。誰かに受け継がれまた光り輝く。”と … 個人的には、これでウルトラ・フィロソフィーは完成。)

今回の映画では、それ以上のモチーフを呈示できるんでしょうか?

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン 公式ガイド(仮)劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン 公式ガイド(仮)
(2008/09/26)
不明

商品詳細を見る


さらば 仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン hp

かたや電王は、3回目の映画化です。
平成ライダーは、個人的には「アギト」が完成品だと感じていました。

 ヒーロー的なオーソドックスなライダー
 石森哲学の異形な姿のライダー
 脇役の人間から発展した人工ライダー


ストーリー的にも、3種のライダーもバランスよく、万事ハッピーエンドだったし。

その後のライダーも悪くはないのですが、亜種というか何かどこかの部分をデフォルメした感でした。
ただ、エンディングは凝った物もあり、昔ながらのハッピーエンドでなくヒーローものを超えた結末を呈示したのも有りましたが …

しかし、電王はもはやライダーでは無いと言うか、ある部分では超えちゃってます。
平成ライダーの中ではNo1でしょう。

桃太郎、浦島太郎、金太郎、竜宮城?といった昔話からのイマジン(見てくれも悪役だし)。
新しいファン層を獲得した、声優起用。
ストーリー的にも、少年ものにはつきものでしょうが、”戦い・勝利・友情・成長”とジャンプのような王道。

なんといっても一番凄いのは、誤解を恐れずに言えば、
     「フーテン寅さん」的な味付けが受けたと。


仮面ライダー + おバカなお笑い + しんみりと泣かせる … このバランスが良かったですね。

(『劇場版 仮面ライダー電王 俺,誕生!ファイナル・カット』のラストの泣きのエピソードは見事でしたが、
劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』では、この辺りが足りなかったと思います。)

まぁ、何はともあれファイナルなんで、見事に”決めちゃって”ほしいところですね。
第1話と最終話のお別れで、電車が出現する映像が酷似していたのに痺れましたから …
小林靖子さん、見事なリって。
このTVのラストが見事でしたから、それを超える事ができるか?

見る側にもクライマックをよろしく makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/864-c4773fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。