1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千里眼 優しい悪魔 上 (角川文庫 ま 26-111)千里眼 優しい悪魔 上 (角川文庫 ま 26-111)
(2008/09/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


千里眼 優しい悪魔 下 (角川文庫 ま 26-112)千里眼 優しい悪魔 下 (角川文庫 ま 26-112)
(2008/09/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


ちょっと、変わり種だった感じでした。
目まぐるしい展開はいつもどおりながら、岬美由紀がメインでフューチャーされていない感じでした。

ジェニファーも、岬美由紀も、それぞれスポットライトは当たって、、誰が出し抜くかみたいな三つ巴で進んでいましたが、基本的には、ダビデがメインだったと。
で、メインなのに、ダビデが実に痛い目というか抹殺寸前に合う展開にも驚きましたが。

ひどい言い方ならば詐欺師、ペテン師間の騙し合いストーリーで、それはそれで面白かったが、ちょいと泣かせて、ちょいと笑わせて、変わり種として気に入りました。

ある種、エンタメによる愛情ちゃ~なんか?という一つの答えかな?
しかし、ダ君、滅茶やられてカッコ悪かったが、実はカッコ良すぎ。
「優しい悪魔」といった意味深な題名から、途中で誰が「優しい悪魔」なのかを予想しながら読んでましたが … やっぱり君だったかと(笑)

ダビデとジェニファーは今後は敵対者としてはもう出て来ないでしょうが、味付けとして今後出て来る時が楽しみといったところですか。

しかし、エピローグ的な最終章は千里眼の悲しさがあると同時に、今後の新展開が予想される終わり方でしたね。
次は、ド荒唐無稽のだい・ダイ・大・活劇調になるのはダ間違いないでしょう。(笑)
でも、どう展開するんだろ?


それと、来年5月で、千里眼が出てきてから10年なります。
シリーズとして累計6000万部売れているんですから、そろそろ総集編とか作ったらどうですかねぇ~。
10周年イベントとして出版か何かあるでしょうが、大仰な仕掛けありそうですね。

しかし、イメージ的には岬美由紀=水野美紀、友里=黒木瞳を超える人は出てきてません。
映画にされとちょっと辛いかな …

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3044714
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3044715

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
トラックバックさせていただいたので御挨拶です。
私も岬美由紀=水野美紀、です。
釈由美子はどうもイメージじゃないんですね…。
きっと次作では、美由紀が国家をまたにかけて大活躍、ですね。
2008/11/03(月) 23:09 | URL | 山手のドルフィン #HfMzn2gY[ 編集]
まさしくです。

黒木瞳さんも良かったので、映画化された時、連作して欲しかったかなと。

結構、面白いシリーズになっていたんじゃないかと思ったんですが。

今となっては、水野美紀さん以上と同じぐらいのイメージと体捌きができる女優さんがいないと難しいでしょうね … 残念。
2008/11/04(火) 00:26 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/885-a5479bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 千里眼 優しい悪魔 上 (角川文庫 ま 26-111)
2008/10/06(月) 10:45:07 | 書評リンク
書評リンク - 千里眼 優しい悪魔 下 (角川文庫 ま 26-112)
2008/10/06(月) 10:45:17 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。