1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日一生 (朝日新書 (138))一日一生 (朝日新書 (138))
(2008/10/10)
天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1章 一日一生
      一日が一生、と思って生きる
      身の丈に合ったことを毎日くるくる繰り返す ほか
 第2章 道
      生き残ったのは、生き「残された」ということ
      長い長い引き揚げの旅が教えてくれたこと ほか
 第3章 行
      衣を染める朝露も、いつしか琵琶湖にそそぐ
      歩くことが、きっと何かを教えてくれる ほか
 第4章 命
      ほっこり温かな祖父母のぬくもり
      大きな父の背中におぶわれた冬の日 ほか
 第5章 調和
      桜は、精いっぱい咲いている
      人は自然の中で生き、生かされている ほか


今日は久しぶりに、神社にお参りに行った。
季節の変化も出始めているこの頃なので、少し肌寒い。
神社はちょっとした山の頂上で、雨も降った後だった為、実に空気が澄んでおり、日々慌ただしく、頭が痛くなりそうな仕事や、ごちゃごちゃした人間関係が、違う世界のようにさえ感じました。

酒井さんは千日回峰行を達成した天台宗大阿闍梨、権大僧正。
それも、最高齢の60歳で2回を達成したと …
『絶望に効くクスリ』で紹介されていて初めて知りました。

不思議に思うのは、こういった仏性・精神主義的な事に関して話を自らしたがる人は結構いるんですが、話をしながら信じていないような人も、まま見受けることですか。
私も全てを信じているとは言いませんが、基本的には信じています。
誰にでも話すと時と場合によっては、KYになりかねないんで、殆ど話したりしませんが。


否定するなら、断じて普遍に認めないのならいいのでしょうが、ご都合主義的に使われる事を目にすると悲しささえ感じます。
理由はあるのでしょうが、自己の感情の都合や、人を動かす道具としてといったような場合ですが …


印象に残った部分

 ・その答えを、一生考え続けなさい
  自分なりに腑に落ちると、人はついそこで考えるのをやめにしちゃう。
  でも、答えが分からないといつまでも考えるだろう。
  肝心なのは答えを得ることじゃなくて、考え続けることなんだ。

答えを知っている人がハマるパターンですね。
知らない人へ得意泰然と話していながら、本人は思考停止になっている。自戒です。(笑)

それともう一つ

 千日回峰に挑む前には、明治時代に死者が出て以来中断していた
 常行三昧(延暦寺の項を参照)という厳しい行を達成している。  From Wiki

行をおこなうと、元に戻るのに1年ぐらいかかるとあります。
この常行三昧の後の例が悲しくなるぐらい凄いですね …

寝ていて目が覚めると、寝ててなんかおれないと、前に進もうとする。
目の前に大きな木の壁があって、通せんぼされる。
良く見ると、天井だった。
毎日、前を向いて歩いていると、目の前にあるものは真正面だと思ってしまう。 って。

習慣がいかに感覚を狂わせるかですね
逆に言えば、良い習慣を身につける事ができれば、辛い事が少なくなると。
早寝、早起き、感謝、感激、姿勢に呼吸、そして運動。

目指せ、『良い習慣三昧』 Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3046480

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/900-d549dda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 一日一生 (朝日新書 (138))
2008/10/27(月) 09:36:44 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。