1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せになるための27のドレス幸せになるための27のドレス
(2008/05/21)
アライン・ブロッシュ・マッケンナ

商品詳細を見る



プラダを着た悪魔 (特別編)のスタッフが送る … というキャッチ・フレーズで見ました。

が、「う~ん」ですね。
この「う~ん」は嗜好の問題です。
ウェディング・ドレスに対する夢や憧れが、感性として必要な映画じゃないかと。


ストーリー的には、ちょっとぶっ飛び気味の意地悪もあり、すごい誇張された部分を感じましたんで、入り込めなかったです、ハイ。

でも、キャサリン・ハイグルは超美人だとは思いませんが、十分魅力的でした。
妹もひどい女でありながら、彼女なりの人生の転換機であった事が分かった時は、面白かったし。

あと、本筋(Marry、Love)と違う部分で、自己啓発的な意味合いを感じました。
27人(好意の返報性とか他人を喜ばす力)とか、妹(人の理解はコミュニケ―ション)とかね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/901-a632dc75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。