1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の彼女はサイボーグ 通常版僕の彼女はサイボーグ 通常版
(2008/10/17)
綾瀬はるか小出恵介

商品詳細を見る


僕の彼女はサイボーグ  公式サイト

最近、こってりとした泥臭い仕事(揉め事の調整、お金の回収等々を幾つも)をしている関係から、ストレス解消も兼ねて、この週末は色々と映画見てました。元々、自分が起こした事では無いので、精神的には楽でしたがそれでも鬱々としてましたから。珍しく映画館にも行ったし、それぞれに面白く、気分転換にはなったかなと。

シューテム・アップ → ドンパチ・アクションですが、結構、スタイリシュ
幸せになるための27のドレス 特別編 → 良かったか感想書くのが難しい(笑)
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7) → 記事参照

で、これ。(笑) 結構、面白そうだと思ってました。
最近、綾瀬はるかさんはよく見ますし、キャラ的にまだ色濃く出てないんでサイボーグとか、間もなく公開の『ICHI』とか合っていそうで … ただ、恋愛物は感想書くのは難しいかなって。

『ICHI』公式サイト

見るとSFファンタジーで、、大好きなタイム・スリップ部分があり、えらく面白かった。

とりあえず、出だしは予想外に「ぎゃははは!」な展開。
一番ツボにはまったのは、”彼女”がお酒飲んだ時。(笑)

で、基本的にはSFファンタチックな青春ロマンスらしく、適度に嫉妬・喧嘩・仲直り等々あり、
最後は、危機的状況での泣かせる別れ。
そこから、ジロー君(小出さん)が頑張って、61年かけて”彼女”を復元。

ハッピーバースデイ部分は、キモく、落ちがあって、ジロー人生最後の時。
一生を全うして「カクッ」と天寿を全うした場面は、ある種のハッピーエンドですが …
ありふれていて、面白くないと … 

が、時間を見ると「エッ!時間早すぎん?」って(爆)
ここまでで、『起承転』でした。
ここからが、『結』。

こからの展開が良かったが、おかげでもう一回見ないといけなくなる。(笑)
細かく見ればタイム・パラドックスの問題もあるのかもしれませんが、個人的には問題無し。
と言うか、もう一度見なければならなくなる伏線で、再度、泣かされたねぇ~。

時間を遡り、再度の別れで終わり … 
「エンド・ロールか、あ~、悲恋物だな」と思っている時に、心地よく裏切られました(笑)
こりゃ、DVDでなく映画で見るべきだったかな?
映画館通いにはまりそうな心持ちになってきましたね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/82767600
< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/903-954a420e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。