1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本でいちばん大切にしたい会社日本でいちばん大切にしたい会社
(2008/03/21)
坂本 光司

商品詳細を見る


 【 目 次 】

 第1部 会社は誰のために?
  「わかっていない」経営者が増えている!
  会社経営とは「五人に対する使命と責任」を果たすための活動
  業績ではなく継続する会社をめざして
  業績や成長は継続するための手段にすぎない
  社員は利益だけを求めているわけではない
  「多くの人を満足させる」こと。それが会社の使命
  経営がうまくいかない理由は内側にある
  中小企業にしかできないことがある
  日本で大切にしたい会社を増やそう
  続けていくことの大切さ

 第2部 日本でいちばん大切にしたい会社たち
  障害者の方々がほめられ、役立ち、必要とされる場をつくりたい
   — 日本理化学工業株式会社
  「社員の幸せのための経営」「戦わない経営」を貫き、四八年間増収増益
   — 伊那食品工業株式会社
  「人を支える」会社には、日本中から社員が集まり、世界中からお客様が訪ねてくる
   — 中村ブレイス株式会社
  地域に生き、人と人、心と心を結ぶ経営を貫いていく
   — 株式会社柳月
  「あなたのお客でほんとうによかった」と言われる、光り輝く果物店
   —杉山フルーツ


今回のカンブリア宮殿で取り上げられた日本理化学工業株式会社は、『日本でいちばん大切にしたい会社』で読んで、非常に感動した憶えがあります。(その他に登場した会社も含めて。)

が、読後感を書くことはできませんでした。
書くべき言葉が見当たらないというか、何を書いても空々しくなる感じがしてしまったと。
(今も同じ感じです)


今回のカンブリア宮殿は、是非を見たいと思っていました。
先に本で知っている事も多かったので感動したというより、追体験といった感じでした。

感想で言えば、村上氏の最後のコメントと同じ感覚でした。
感動とか、尊敬とか、素晴らしいとか、凄いとかの言葉を大山氏に感じるのを突き抜けて、
自分自身を見つめさせられると言えばいいんでしょうか?


次回予告の「キーマンに聞く」を見ると、今回とコントラストが際立っていました。
しかし、ビジネスの場所や世界感や価値観は今回の大山氏と違っても、自分の信じる物の為、闘っている様が感じられました。


村上龍氏に関しても、このカンブリア宮殿が始まる迄、デビュー当時に抱いた先入観から好印象でなく著作・活動ともに殆ど見ていませんでしたが、この番組から、非常にいいと思うようになりました。
今日のコメントも、実に素晴らしかったと思います。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2982059

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/922-4355de89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ありがとうございます。 その1、その2、その3に引き続き、『日本でいちばん大切な会社』をご紹介いただいた...
2008/11/17(月) 19:07:15 | 『日本でいちばん大切にしたい会社』公式ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。