1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気
(2008/11/05)
西田 文郎

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  第1章 成功者は孤独ではない―『10人の法則』導入編
       調子に乗るか、図に乗るか
       1人では図にしか乗れない
       成功するのは簡単なこと ほか
  第2章 人は嬉しいと感謝したくなる―『10人の法則』実行編
       若い感謝はたかが知れている
       喜びは自分を超えて感謝になる
       人間は絶望の中でも感謝できる ほか
  第3章 喜びが心の枠を壊す―『10人の法則』活用編
       自分のツキは友人のツキ
       なりたい人といると意識が変わる
       なりたい人といると限界が壊れる ほか


一言で言えば、「感謝」の力を記した本。
感想を書くには、私には気が重くなる内容でした。

「感謝」の力で人生を変える為に行う事は単純でした。

 あなたが感謝すべき人、10人の名前をあげなさい。
 そして1年以内に、10人全員にあなたの「感謝」を伝えなさい。


実に、単純ですね。
しかし、私がすぐできるかと自問自答すれば …
(消息不明は別として)

ここでいう「あなたが感謝すべき人」というのを考えると、全てが好きだったり、人間関係が良好だったとは言えない人もいるからですねぇ。

と、言っても実行せずに、「さすが西田先生の著作だけあって、実にいい事が書かれていて、内容も理解した。感動しましたし、感動した私で十分だな。」って思える程、楽観的タイプじゃないんで。(笑)

それと、10人を選ぶのも「感謝」の内容をどう捉えるかで選ぶ相手も変わります。
選択基準がねぇ…
今と未来では変ってくるでしょうし。

そう考えると、まず、今の基準で感謝すべき人を10人選んで、実行。
そして、最低1年に1回ぐらいは、もう一度、再実行といった感じでしょうか。

そういった感じで定例的に行うならば、日々、感謝すべきだと思う人に感謝の気持ちを伝えなきゃイカンと言うのが結論になりました。

日々、心を込めて本当に感謝できるか?
とにかく、やってみて心を込めれる間口を少しづつ広げるしかないかな。

とりあえず、最初の相手は自分ですか。(笑)
やりっぱなしの生活してきても、五感も問題なく、何不自由なく体が動き、ここまで生きてきてくれたキミに感謝。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3059915

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感謝している人を10人あげて、1年以内に感謝を伝える、簡単そうに見えて難しいですね・・。でもとっても面白そうな本!ご紹介ありがとうございます。

アメリカでも昨年、感謝の本がベストセラーになりました。女性ジャーナリストのDeborah Norvilleが書いた、“Thank You Power”という本です。ジャーナリストとしてさまざまな人に出会うなかで、本当に成功している人、幸せに生きている人に共通する1つの真実=「感謝の習慣を持っている」に気づき、それを深く調べ、一冊の本にまとめあげました。メディアでも多く取り上げられ、7つの習慣で有名なコーヴィ博士をはじめとする14名の著名人も推薦の言葉を寄せています。日本語版は弊社から12月に発売の予定です。詳しくはホームページをご覧いただけたら嬉しく思います。
www.thankyoupower.jp
2008/12/09(火) 15:05 | URL | senda #-[ 編集]
訪問とコメント有難うございます。

”Thank You Power”のご紹介も有難うございます。
ちょっと調べてみましたが、
感謝を科学的に調べたという紹介があり、
興味深いですね。
これも、ご縁と思い読みたくなってきました。

見知らぬ本との出会いを
有難うございます。
2008/12/09(火) 23:37 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/929-c8e39263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気
2008/12/04(木) 22:11:13 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。