1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犯人に告ぐ犯人に告ぐ
(2008/03/21)
豊川悦司

商品詳細を見る


今日、TVで放映してるのがアクセス解析でわかりましたが、この映画は良かったですね。

『犯人に告ぐ!』 HP

この映画はDVDで予告篇を見て興味を持ち、レンタルDVDを借りました。
非常に面白そうな予告篇でしたが、何故か行きつけの店には2本しかなく、ちょっと借りるのは不安でしたが。
結果から言えば、大当たりの作品で、個人的な嗜好に激マッチしていました。
(どんどん引き込まれたといった方がいいのでしょうか?)

元々、豊川悦司さんの映画は殆んど見ていなかったのですが、今回のような役は実に魅力が有りました。
過去に苛みながら(抑制したキャラ)、熱い部分(良心・正義)があり毅然と実行していく。
石橋稜さんの警察内部での汚さを表す演技も、似合ってました。(笑)
豊川さんの補佐役である、笹野高史さんも、最高の「いぶし銀」でしたし。
ストーリー的にも、事件・TVをめぐってのそれぞれの思惑が絡む進展も、巻島刑事(豊川さん)と対比的で、なおさら巻島刑事を引き立せたと感じた。

印象に残るカッコよすぎるようなセリフも多い映画でしたが、セリフは浮ついていませんでした。
全般を通して感じる巻島刑事の人間性(豊川悦司さんの演技)があったからだと感じました。
(映画のラストシーンは、ちょっと意味ありげでした。)

正しき執念で、心優しくとも強く生きる … いや痺れましたね。

今夜は震えて眠れ! って。

犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)
(2007/09/13)
雫井 脩介

商品詳細を見る


犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)
(2007/09/13)
雫井 脩介

商品詳細を見る


クローズド・ノート (角川文庫 (し37-1))クローズド・ノート (角川文庫 (し37-1))
(2008/06/25)
雫井 脩介

商品詳細を見る


makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/82670233
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/940-d904bc33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。