1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピード・レーサー 特別版 (2枚組)スピード・レーサー 特別版 (2枚組)
(2008/11/19)
エミール・ハーシュクリスティーナ・リッチ

商品詳細を見る

とにかく映像が凄い。凄いとしか言いようがない。
惜しいのは、原色とイルミネーションのような光で長時間見るのは辛いかな。
若い人で刺激が欲しい人には申し分ないんでしょうが、私には凄さが辛さという皮肉な感じです。

ストーリー的には、アメリカ映画らしからぬ部分がありました。
「なぜ、走るのか?」を考える点。
その過程で、「レースは変わらない」と現実的な視点もあり、そこにちょいと妙味を感じました。
お兄ちゃんが素性を明かさなかった事のにも同じ感じがしたし。
(Xはカッコよかったし、素顔もイメージどおりだし、回想時の悲しげな表情もウェット感かもし出していたし)
原作が日本の「マッハGo!Go!Go!」なんで、その影響なんですかねちょとした点でウェットな部分や、深い部分を感じたのは。

話題にはなったものの、超ヒットしたような感じではなかったようですが、個人的には良かった。
エンドロールの最初に、オリジナル曲が流れたのにはちょいとウルッとしました。(笑)
出演メンバーも原作どおりで、お父さんと弟がイメージどおり。
ウォシャウスキー兄弟よ、よくぞ作ってくれたなと、Thank you!

映画板で、最初がオリジナルの日本語(涙) エンドロールで流れますた。



オリジナル 「マッハ ゴーゴーゴー」



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/82792627
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/943-0e587608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。