1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神様のパズル [DVD]神様のパズル [DVD]
(2008/11/21)
市原隼人谷村美月

商品詳細を見る


『神様のパズル』 公式サイト

”「宇宙は作ることができるのか?」 究極の問題”に関する映画と知らずに見始めたのだが、
ベラボーにおもろいとゆうか、テーマと市原くんの軽さのアンマッチがええ味を出していた。(笑)


宇宙創成の理論を全く知らない人が、この映画で初めて説明部分を見るとどんな感じかがわからないですが …
まぁ、私も本で読んでいても、ホントに判っているわけじゃなんで同じなのかな?(笑)
でも、この説明部分は教科書的なビデオより、激烈に惹きこまれますた。
(完全に把握してる人だと、全く面白くないのかもしれないとも思えますが。)

 インフレーション
 ビックバン
 超ひも理論
 M理論

この辺りじゃ、結論どうなるんじゃろ?とまで心配すますた。
が、心配ご無用というか、後半は、青春物の雰囲気から一変。
理論で終わらず、現実で実験しだして宇宙を作ろうとしだすんですねぇ~。
なんか、上手く表現できない荒唐無稽な展開になっていきました。

しかし、荒唐無稽と言いながら、いつの日か有り得るとも思えたんですね、これ。
天才と理論と装置がそろって、天才が暴走すればあり得ない展開じゃないですばい … と。
DVDのイメージからは想像できないな、このストーリー。(笑)

最後の結論、オチは青春物というか、これはこれでよくまとめたかなと。
うん、まぁいいんじゃないかな?
そうね、宇宙創成はならなかったけど、物質と反物質みたいな二人の創生が始まって、エンドろ~る。(笑)

個人的には十分楽しめたし、なんか世界創成の真理の一部を学べたような気になったし、
「堪忍袋、給料袋とお袋は大事」は実にヨカッタ … ですか。


PS:苫米地英人さんも出演すてますた。



神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/82753184
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/944-c2bc4950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。