1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
(2008/11/29)
勝間 和代

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  ■はじめに:“メンタル筋力”と「運をつかむ勝間式4つの技術」
  ■第1章:「偶然を幸運に変える」セレンディピティの技術
  ■第2章:勝間式技術1【広げる】 あなたの潜在意識が目覚める!脳内フレーム120%活用法
  ■第3章:勝間式技術2【絞り込む】 「99%捨て、1%の本質をつかむ」即断即決法
  ■第4章:勝間式技術3【殖やす】 「4つのダイヤ」を引き寄せるパーソナル資産増強法
  ■第5章:勝間式技術4【調和する】 勝間式人間関係の兵法
        ――「5つのわがまま力」で年収が20倍になった秘密
  ■おわりに:起きていることはすべて正しい
  ■本文中に出てきた書籍&オーディオブック25
  ■巻末付録1:運を切り拓く「勝間語」事典
  ■巻末付録2:運を戦略的につかむ「勝間式グッズ」


トラックバックURL : マインドマップ的読書感想文 http://app.blog.livedoor.jp/smoothfoxxx/tb.cgi/51568431

トラックバックURL : Blog Not Found 404 http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51144952

トラックバックURL : フォトリーディング@Luckyになる読書道  http://blog.seesaa.jp/tb/110571349

実は記事は3回目です。
何故か? はい、起きていることはすべて正しいから … (涙)
何を言っているかと言えば、最近、まれにあるんですよ、消える事が、保管した記事が。(笑)
しかし、今日、この時には無いでしょうと言いたいですが、過ぎ去った事ですから。
一番最初の記事は自分の体験談も含めて、ひさかたぶりに激長文を書いていて、もうすぐ4時間近くなりそうです。(笑)
(最初に書いていた経験談は省きました。結構、際どい内容でしたから削除しようかと悩んでいたんで丁度良かったです。(笑))


当初の勉強本を読んだ時から、勝間さんの信条を記した著作を読んでみたいと思っていました。
いつか出るであろうと思っていましたので、やっとですか。
勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan』では未来への提言的でもありましたから、もっとこってりとした自己啓発本はもう出さんのかなぁ~と思っていましたら突然といいますか、相変わらずの出版スピードです。
しかし、自己啓発本といいながらも、費用対効果が満点なこってり本した。

1. < セレンディピティ >

まず、第1章から出てきた”セレンディピティ”といった言葉は、勝間さんが勉強法でブレイクした時から感じていましたから、かなり納得します。
というか、破竹の勢いであったその後にも感じられていたという事からも、やはり信じているからこそ、
発生するんでしょうし、チャンスの前髪を掴めるんだろと感じました。
 関連記事 : セレンディピティな『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』

2. < 「わがまま」と「成功」の関係性を理解する >

これはねぇ、もうどんピシャリと言うか、経験上もう納得ですね。

社会的に責任ある立場(経営的な責任がある)の方々は、柔らかい言葉で言えば香ばしいといいますか、はっきり言えば尖がっています。まず、普通じゃないですね。
逆に凸凹の引っ込んだ部分も、半端でなく気遣いなどにしても徹底してます。

10年前ぐらいにも、、知り合いの社長が経営者同士の勉強会に呼んであげるけど、と誘われましたが、
「しっかりと自分の考えをもって主張できなければ、そく流されまっせ」と言われた事もありました。
自由意思の集まりで悪気はないけど、結果からみると都合がいいように使われちゃうよみたいな意味合いでした。

昔の話で言えば、攻撃的すぎて野党から無茶苦茶言われたいたチャーチルが、引退後、ナチスの台頭でイギリスの国家的危機時には、「やっぱりチャーチルしかいない!」と言われ、復権したり、
ジョン・F・ケネディにしても、大金持ちでしたから誰にも貸しをつくる事が無かった為、
各権力に強気で変革しようとしたり、電話などの口調も一方的な命令紋きり型だったらしですから。

最近、立ち読みした『成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり (Nanaブックス)』などにも納得しましたから。

3.< その他 印象に残った言葉 >

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ

最近のTVで有りましたが、100年以上の老舗は、直面した危機と同じ状態への対応を過去の歴史から学ぶから強いといったのを思い出しました。


書名の、起きていることはすべて正しい

もう20年前ぐらいに読んだ『心が強くなる本―図太く生きる88の法則 (知的生きかた文庫)』でも同じ意味合いの言葉を読んだのを思い出しました。

 わが身に生じることはすべて正しい

かなり、強烈な印象でしたから、今でも憶えています。


(運を戦略的に考え、) 不運を幸運に、幸運を実力に変える

これも、スプリングスティーンの歌詞を思い起しました。

 carving luccky chrams out of these hard luck bones
  不運の骨から幸運のお守りを彫っている
 - by springsteen , Lucky town , better days



しかし、同じ言葉、概念でかつて感動しても、やはり「幸運を実力に変える」というか結果に変える部分が無ければ大きな実りはないんだと改めて思います。

三読して目に付いた部分ですが、その他も含めいつもの如く”てんこ盛り”です。

最近の順調さや、直線的なPRや、その他のそつのなさから批判もチラッと有るみたいですが、
私的にはやるべき事をしっかりとされているだけだと思いますから。

内容自体も勝間さんが学んだ事を、学んだ手法で表現していますし、
かつての若く未熟な時、その後直面した苦境の時代もサラリと書かれていました。
学んで実行されてた内容は、素晴らしい努力の軌跡に読めますし、学ぶべき1冊だと。
ドン!と5重丸でございます。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3053805
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/952-d5031759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いよいよ、勝間さんの成功の最大の理由とそのための技術が 明かされた本が登場しました。これまでの自己啓発本では、 身につけることが難しかった、潜在意識の活用をはじめとす る、決定版勝間式成功本と言える一冊です。 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につ
2008/12/02(火) 18:36:35 | フォトリーディング@Luckyになる読書道
すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。ナポレオン・ヒル(米国の著述家)
2008/12/03(水) 07:29:55 | 名言ブログ
書評リンク - 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
2008/12/22(月) 22:54:01 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。