1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダークナイト 特別版 [DVD]ダークナイト 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
クリスチャン・ベールマイケル・ケイン

商品詳細を見る


前評判が高かったので、えらく期待して見ました。
嗜好の問題もあるんで、前評判どおりに「凄い」と思う事は少ないんですが … 良かった。(笑)
良かったというのには、軽すぎますか。
152分の映画でしたから見終わってグッタリしましたが(笑)、長さで疲れたんであって、内容的には最後まで飽きが来なかったというか、ドキドキと動悸が激しくなりすぎました。


細かな部分も凝ってるし、エピソード的に相当なシーンはかなり有ります。
一番印象深かったのは中盤ぐらいで、「夜明け前が一番暗い」という言葉が出てきて、
希望を抱かせる予定調和的結末を感じさせるんですが、
最後の言葉が”The Dark Knight”ですから、裏切りも甚だしい。(笑)

マンネリでいいシリーズ物は予定調和的な結末でいいんですが、エンタメには「裏切り」が必要だと思っているタイプなんで、「裏切」られまくりの本作で安直な私はサンドバック状態。(笑)


DVDの写真から、ジョーカーが強くフュチャーリングされて「The Dark Knight」というタイトルになったと思ってました。 ジョーカー is ”The Dark Knight”って。
ジョーカーは現実の一片、”White Nkight”は無垢の極端さ。
ラスト・シーンの”The Dark Knight”は好みではないが、”重さと希望”の絶妙なバランスのエンディング。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/82792644
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/960-4ca7738d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。