1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり (Nanaブックス)成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり (Nanaブックス)
(2008/11/05)
夏川賀央

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  1 なぜ仕事ができる人は「人脈づくり」を意識しないのか?
     —「好かれる人」になる必要なんてない!?
  2 まずは「素直」になってみる—悩むのをやめることが出発点です
  3 「わがまま」を貫く—“自分らしくあること”で他人を巻き込んでいく
  4 「自己満足」にひたる—“人に期待する不自由”から解き放たれる
  5 「お遊び感覚」を重視する—“楽しみ”のない場所に真の人脈は生まれない
  6 「夢」を描く—人間関係に“期待をこめる”ということ
  7 「やさしさ」を胸に—人がそこに集まるための大原則とは?


夏川さんは、『なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?』で知ったのですが、滅茶苦茶、面白かった。

なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?―逆転発想の時間術なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?―逆転発想の時間術
(2008/05)
夏川 賀央

商品詳細を見る


効率化に関する著作が目につく最近ですが、効率化についていっていると言えない私です。(笑)
効率化が出来て考えるべきなんでしょうが、それでも逆転発想は面白かった。

この本も出版された時から、目についてしょうが無く立ち読みしましたが、我慢できなくなって買いました。(笑)
自分が欲している事が書かれていて、想定した内容の部分もありましたが、整理・言語化されているんで、十分に意を強くして頂けました。


まぁ、どんなに我が強い人でも社会的な生活を送っている限り、独裁者的には活動できないですし、
出来るヤツは、わがままながらも同時に気を配ってますね。
エライ強気で有りながら、細心ですし、ちっちゃな事にもこだわる人も多いと思います。
(わがままだけなら、大体、消えて行くはずですね、悪党か怖くないと。)

逆に”いい人は”、気を使って消耗しているか、無頓着・無関心であったりして目的意識が希薄のよううな …
そうなちゃうと、会社生活は目的達成世界ですから、損しちゃいますよね。

通常の人間関係術を端的に3つの言葉で表しています・
・他社優先
・目的中心
・効率的

まこと、自己啓発本の王道的内容ですが、本書では逆行の人脈術を打ち出しています。
・自己優先
・公私混同
・非効率

これで、人間関係築けるのかと思えますが、私は十分納得しました。
というか、憧れるような人間関係でした。(笑)


創業者は、理屈で越えれない部分を力技で乗り越えて来た人が多いですから、ごっつい人が多いという考えでしたが、
違う意味で、わがままな起業をいうのも有るんだなと。
(好きな事からとか、偶然とか、やむにやまれずとかね、何でもありですね)


また、会社員にとっては、経営理念とかクレドいうのは見方によっては宗教の経典ですから、自分の価値観として取り入れられないと不幸ですが、四角四面に融通がなく信奉するとやっぱり、本書で書かれているような罠に陥ると感じます。


本書に頷いている時点で、いかに自分が小市民的かもしっかり認識できましたね。(涙)
まぁ、逆に小市民的であるからこそ、より意識的に取り入れなきゃいかんとも思いました。(笑)


・「餌を与えている」というコミュニケーションを成立させてしまっている以上、
 どうしても”振舞うべき素直さ”には限界が出てしまうもの。

・自分の目的や強み、価値観も実際は普遍的なものでは無い。
 強力な人間関係は、それらも凌駕して本人に思わぬメリットをもたらす

・「相手の望む自分」を演じている限り、その人間関係は一歩先の世界に進展していかない

・「ウリをアピールする人脈」より、「欠点を認めてもらえる人脈」を意識せよ

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3051861
活字中毒日記: http://app.blog.livedoor.jp/nomurakia/tb.cgi/51156065
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/961-9d886de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり (Nanaブックス)
2008/12/21(日) 22:57:26 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。