1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則
(2008/12/10)
勝間 和代

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  成功を呼ぶ7つの法則
  大生—@上野千鶴子ゼミ
  対談:槇村さとる『インディペンデントな生き方とは?』
  人気漫画『リアル・クローズ』をフレームワーク
  対談:佐藤可士和『デザインの経済価値を探る』
  勝間和代5つの強み
  年表 勝間和代ができるまで
  バイオグラフィ—姫時代/新婚時代/オヤジ時代/スーパー勝間時代
  初小説を創る!ブレインストーミングルポ
  『柳原亜希子物語』(仮)—プロローグ
  5人の賢人が勝間を語る—千葉弓子/小飼弾/smooth/聖幸/たつを
  IT、自転車からアクセサリーまで愛用品一覧  


急ぎ足で読んだ感想ですが …
勝間さんが自分自身をセルフプロデュースし、アナライズしている内容でした。

勝間さんの生い立ち等々、単行本では判らない事で知りたかった事もあるんで、かなり面白かったですね。
そういった点では、カツマー必携でしょう。(笑)

勝間さんにハマってきた人が捉えてる勝間本の認識と、勝間さん自身が捉える自著への考えを比較すると新しいポイントが見えるかもと感じます。

また、勝間さんを知りたい人、つまり勝間初心者には入門編としての意味もあるし、勝間さん自体の次へのブレイクの為、新しいファン獲得にも意味があると思います。

媒体が雑誌であるのも、手に取り易いですし、雑誌にした戦略というかセンスにも納得しました。
ビジュアル的(カラーとか)もいいんじゃないかと。
私的には、購入するのはえらく恥ずかしかったですね。
もう滅茶苦茶恥かしかった、「これ、下さい」って言う時。(笑)

しかし、勝間さんの趣味というか夢を持ってきているのも凄いっすね。
対談:槇村さとる … とか。
表現も、私がよく使うネタもあったし。 大リーグ養成ギブスとか(笑)

※ 有名ブロガーさんが載っているのも時代ですね。
   特に、smoothさん。想像を遥かに超えて(笑)、実にダンディな後ろ姿でした。
   いや、マジカッコ良かった。
   本を汚さないというのは嬉しかったですね。
   本を売らないという愛情には感服しました。 ← これが一番凄いかな。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/03065559
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ダンデエな後姿のブロガー来ますた(笑)。
前向くと、ブログにある似顔絵そっくりですが。
ちなみに自分の記事に書いたように、エ●画面PCを前にして写りたかったのは、本当です(爆)。

作りに関しては、さすがマガジンハウスだな、と。
あの内容ならムックで正解でしょう。

ただし、おっしゃるように、男性は買いにくいでしょうね~。
私のように丸善オアゾで堂々と取り置きできる漢(?)は少ないかも(汗)。
2008/12/16(火) 17:44 | URL | smooth@マインドマップ的読書感想文 #Mh5FjhoU[ 編集]
コメント&訪問有難うございます。

自分でも納得できるぐらい、こってりと書ければ、トラックバックしますが、
さらりと書いた記事では恥ずかしいんで。

また、自己満足でもきっちりかけたかなと思える記事がかけた時は、
トラックバックさせて頂きますので、
よろしくお願い致します。

でも、ホントに想像以上に後ろ姿がカッコ良かったですね。
(何を想像してたんだなんて、突っ込みは無しです(爆))

いやでも、小飼氏、聖幸さん、たつをさんなど、
ブロガーが載るのは嬉しいですね。
今日はありがとうございました。
2008/12/17(水) 00:54 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/963-51b8cd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。