1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シザーハンズ (特別編) [DVD]シザーハンズ (特別編) [DVD]
(2008/10/16)
ジョニー・デップウィノナ・ライダー

商品詳細を見る


クリスマスの雪にちなんだ、”コメディタッチな悲しきラブ・ロマンス”ですが、早いもので18年ぐらい経つんですね。ジョニー・ディップはメイクしているので目立たないですが、ウィノナ・ライダーが若いんで時代をかんじちゃいます。(笑)
ウィノナ・ライダーは特に好みという訳じゃないですが、この映画ではさすがお美しいです。


冒頭とラストが、どうもクリスマスの夜みたいなので、ロマンティクな映画みたいに感じますが、
同時に異形の姿の悲しさを描いているというか …
普通に見れば、怪物にしか見えませんからねぇ。(笑)
そう、主人公のエドワードがデフォルメされているとは言え、単なるファンタジーと思えないっす。
(現実の人間でも、見目が異形でなくともそれぞれ異形の部分が有ると思いますから。)

それと、ちょっと時代を先取りしているようなのが(これもデフォメルされているが)、近隣の奥様方が、
Sex AND Cityのパロディみたいです。

あと、最後のシーンで、ちょいと思った事があります。
私は男性・女性に限らず、昔の知り合いに会って老けたとは特別思わないんですね。
太っても、皺が増えても、禿げても(笑)、昔の面影で見ちゃうんですよ。
見た目どおりに見れないタチなんでしょう。
何の話かって?

老いたウィノナ・ライダーは、昔の姿が残っているエドワードには会いに行けないと言ったのには泣けたんでねぇ~。
映画なんですが、そんなこたあ無いよって、言いたかったですね。(笑)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/81255091
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大好きなジョニーの映画を取り上げてくれてありがとうございます。 彼の出演作の中で、もしかしたら・・・マイベストかも。 当時は超若々しくハンサムだったのに、顔隠しちゃって。 でも、この映画はそれでよかったんですよね。

ケイエムさんはさすが男性で、男性の視点から見てるのがおもしろかったです。 いろんな人がいろんな感想を持つ。 そういう映画ですね。

今年はあまりコメントできず すみませんでしたが、ここに「ありがとう」の言葉を置いていきますね。

よいお年を! 来年もがんばりましょうネ。
2008/12/27(土) 13:45 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
こんにちは!シャイドリーマーさん

>今年はあまりコメントできず すみませんでしたが、

いえいえ、十分、訪問頂き、コメント等も一杯頂いたと感謝してます。
あまり、コメント絨毯爆撃頂いても、
私が追い付かないと思う現状ですので。(笑)

>ここに「ありがとう」の言葉を置いていきますね。

素敵な表現ですね。
中々、普通の生活では味わえない癒しの言葉だと。
こちらこそです。
「ありがとう」v-435
2008/12/27(土) 15:34 | URL | ゲスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/974-4ddb1039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。