1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎週かあさん―サイバラくろにくる2004‐2008 (ビッグコミックススペシャル)毎週かあさん―サイバラくろにくる2004‐2008 (ビッグコミックススペシャル)
(2008/10)
西原 理恵子

商品詳細を見る


 注 パチもん!! 毎日かあさんにあらず

と白抜きで帯に有りました。(笑)
まったく、この在り方が西原流なんでしょうが。


2009年1発目という事で何を記事にしようかと考えてました。
休みの間に読めなかった重量級の経済関係を読むようにしていましたが、いきなり「大恐慌」とかだと景気づけにならないんで。世相関係の著作は読んでみると、景気づけでどうにかなるような状況ではないようですので、とりあえず”しぶとさ”絡みで本書がいいかなと。


本書は”パチもん”という怪しさにぴったりで、とにもかくにも、私が知った頃のサイバラ流でした。
ブラックと言わないまでも、いかがわしさ満載っ。
もちろん、西原さんのホワイトな部分で、てらいなく書かれた「毎日かあさん」も好きです。

しかし、私が知った頃は、いかがわしさ・どぎつさ・裏世界満載の隙間でジンとさせる感じでした。
そこに、惹かれたんですが、徐々にバランスが変わりホワイトの比重が濃くなり、昔に比べると滅茶苦茶メジャーになちゃいました。

自画像もだいぶ変遷してきて、いつの間にやら下町長屋のかあさん風になってるし。(笑)


面白かったのは …

 ◎2004年11月 - ”瀬戸内寂聴のポストが空いていると思う”
  
   ・いい線読んでるけど、やっぱ”サイバラの前にサイバラ無し、サイバラの後にもサイバラ無し”

 ○2008年 4月 - 高須先生が歯にダイヤ埋めた … 加速装置いれればよかったのに。

   ・この辺り知っている、おばさまというのがツボに来ます、私。(爆)

 ○2007年12月 - 大阪のゲーセンの張り紙 ”シャブ中おことわり”

   ・この手のネタをよく見つけれるよなって。(笑)

 ○2007年 1月 - 浦沢さんのプルート”あとがき”で、けなして批難ゴーゴー

   ・そりゃ駄目でしょう。イチローもネタっている物があり、肝っ玉母さんですなぁ~。


厳しい世相になりそうですからこそ、しぶとさと優しさがある西原流を学ぶにヨシと。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原理恵子

商品詳細を見る

毎日かあさん 5 黒潮家族編毎日かあさん 5 黒潮家族編
(2008/12/13)
西原 理恵子

商品詳細を見る


どちらも、お勧めですね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/03055168
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/984-de8c5d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 毎週かあさん―サイバラくろにくる2004‐2008 (ビッグコミックススペシャル)
2009/01/02(金) 12:00:48 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。