1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再生日本再生日本
(2008/11/27)
田原 総一朗

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  第1章 環境問題
       『不都合な真実』は真実か
       世界を襲う異常気象 ほか
  第2章 教育問題
       教育を「殺した」のは誰か?
       目的は「脱ゆとり教育」 ほか
  第3章 金融危機とサブプライム問題
       アメリカ人を支配していた住宅神話
       アメリカの大転換 ほか
  第4章 官僚問題
       すべて処理するには三〇年かかる
       年金記録の根本的な誤り ほか


現状がここまでなると予想して取材をしていた訳じゃないんでしょうが、
日本の問題を総括的に学ぶにはいいタイミングの著作でした。

 環境ではCO2削減
 教育では学力低下とゆとり教育
 金融では当然のごとくサブプライム問題
 官僚では地方分権

とどれも旬なポイントを突いていると思いました。
内容的にも、私には十分と言うか豊富すぎる情報量に圧倒されました。

ほんと、このおっちゃん、よく動いて調べて、凄い取材力だなって。
行動力だけでなく、人脈があるというのはやっぱり大きいですね。
やっぱり、政治家・経営者への人脈の豊富さが源かなと。

題名から、日本再生への提言やヒントがまとめられているのかなと思っていましたが、
此処にいたるまでと現在の状況が記されていて、明快な解はありませんでした。
(まぁ、私の読解力が足らないとも言えるかも知れませんが。)

ただ、書いている事が国政レベルなんで、そこは本書を読んだり、他で情報収集し、
身近な状況を鑑みてから、自分なりの意見を考えるしかないでしょう。

といってもねぇ~、知れば知るほど大変ですね。
自分の仕事や生活について、仕事にも関連してますが、現在の世界・日本の経済情勢、
そして他にもこれだけあると、一つ一つに自分の意見をまとめるのは並大抵じゃないです。
纏めなくても、生きてはイケると思うけど … (笑)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3057717
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/992-35bb4487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 再生日本
2009/01/04(日) 22:29:01 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。